CS:GO スキンシステム概要

はじめに…

前々のブログから、色々書いてはいたのですが年月が経つと共に当然情報は古くなってきてしまうので
この際刷新してしまおうということでこの記事にまとめてみました。

いくつかの項目、または記事に分けて書いていこうと思います。

続きを読む

CS:GO ムービー制作のすゝめ

はじめに…

CS:GOにはプレイデータを保存できる、デモ機能が内蔵されています。
その機能を使えば、試合後でもキルシーンの確認や、録画が可能で、なおかつCS:GOにはデフォルト機能でムービー出力の付加機能があります。
この記事ではその機能を使ってCS:GOのムービーの制作をしてみたい、興味がある方への紹介・解説記事です。

1つの記事でまとめてますので、とても長いですがご容赦ください!

続きを読む

azuleat.comを常時SSL化しました!

10/17からさくらインターネットのレンタルサーバーでLet’s Encryptが利用できるようになった。
前々からアナウンスされていたので試してみたかったので、早速当サイトもSSL化してみた。

手順なんて言うものも言うほど無く
さくらインターネットのレンタルサーバーコントロールパネルに移動した後、ドメイン/SSL設定を開く。

その後画像はすでに設定済みだけど、登録を押してあとは流れでやってしまえば終わり。

WordPressの場合はさくらインターネットのSSL化プラグインがあるのでそれを利用するとリダイレクトの設定とかもやってくれる。
SSL化自体は1分か2分で設定できたものの、ダッシュボードではSSL化できてたけど
トップページはどうもうまくいっていない印象。

ということで知り合いに聞いてみたら、画像やCSSでHTTPコンテンツを読み込んでるとNGらしい。
このサイトの場合ヘッダーロゴがhttpで指定されてたのでダメだったっぽい。直してみると保護された通信になった。

RapiSSLにしようかな~と思ってたけど、暫くはこれでいいかな!
別にアクセス多いサイトじゃないし。

CS:GO:SCARZ ショートムービーコンテスト

画像 : EAA!さんからお借りしました。

SCARZさんが、動画コンテストを開くみたい。
CS:GO関連の動画ならなんでもいいらしい。それこそ、フラグムービーでも、面白いムービーでも。

よーし、おじさんがんばっちゃうぞ~
って思ったんだけども、応募期間短すぎない?

動画を作るっていう難易度の高さをもうちょっと考慮してほしかった。
手の込んだフラグムービーなんか作ろうと思ってもこれじゃ厳しそう…。
とはいえ、折角の機会なので参加はしたい…。 ウーム。

素材自体をそもそも最強フラグ使えば格好良くなりそう。
時間があればいいんだけど…

ちなみにRapidWorksも何人か応募予定らしい。

 

Siawase

SF2作り始めて1日ちょいで完成。

SF2の動画自体は初めてだったし、そもそもプレイ自体もβ以降やってない。
そんな中で作ったのでもしかしたら実際プレイしてる人からすると、ん?って思うこともあったかも…。

フローとしてはサドンアタックを思い出す感じで作れたけど、空中から自由視点が撮れないのが難儀。
協力してくれる人も心当たりないので、練習モードでちまちま撮りました。
/hud コマンド、便利。ただ武器も消えて欲しい。

前の記事であった3Dも使おうと思ったけど、そもそも使い所わからなくてボツにしました。
もし今後SF2の動画を作る機会がまたあったら、使ってみようって感じ。
こういうのも作った。残念ながら、使いところないのでボツ。

他は特にこれといって特別なことはしてないと思う。
ただエフェクト入れただけって感じ。時間短いのもあって疾走感あっていいと思う。

タイトルはSachiko→幸子→幸せ→Siawaseっていうことに。
しあわせ~~! CVカイジ

あ、高画質版といくつかのスクリーンショットを置いときます。
Siawase [JSF2] Dropbox

PUBG壁紙を作ってみた

このゲーム、Ctrlを押しながらUでユーザーインターフェースを全取っ払いできる。
最高設定でスクリーンショットを撮って、うま~く作ってみるっていう。

とりあえず適当に撮影。

もともときれいなゲームだからもうこれでよくね?っていう…
ただ今回は一応編集するっていうコンセプト。

あんまりごちゃごちゃせず、雰囲気重視で作ってみた。

まあまあ、いいんじゃないでしょうか!!

やったこととしては、見ればわかるけど色味調整とマズルフラッシュ追加と
あとアンビエントの類で煙とかパーティクルとか。
画像を作っていつも思うけど、被写界深度って万能だよね!

あ、フルサイズは↑の画像クリックすれば見れるんで、ご自由にお使いくだし~


なお、夜っぽくしてみた画像もある模様。