キーフレームのないアニメーションをUE4にインポートする

最近UE4でムービーを作る過程で、アニメーションが必要なものは他のソフトで作ってFBXで書き出せば
とりあえずは読み込めます。が、問題はキーフレームの存在しないアニメーションです。
例えばCinema4Dで作ったMographや、物理演算的なので作ったアニメーションはいちいちベイクしなきゃいけないのかと思っていました。

別段面倒な作業ではないですが、修正などを考えるとウーン。という中で
Alembicという形式で出力すればそのまま持っていけるという情報を手に入れたので実際に試してみました。

https://gyazo.com/45ed1084c3e7ff168d1352f840a1f104

続きを読む

HLAEのAGRを使ってみよう!

以前HLAE Streamsについて触れましたが、今回はその記事でもポロっと出てきた
afx Game Record、通称agrについて解説していきたいと思います。

関連 : HLAEのStreams機能を使って録画してみよう!

はじめに

この記事はHLAEの記事となります!
そもそもHLAEってなんだよ!って人は、上記リンクもしくは以下の記事のHLAE項目を見て下さい。

関連 : CS:GO ムービー制作のすゝめ

Streamsは要するに同時にいくつかの映像を出力する機能、だと説明したのですが
実はもっと多くの機能が備わっています。

その中でも映像出力とは少し役割の違う機能が、agrです。

afx game record ってなに?

さて、agrって何?って聞かれると少し表現しづらいのですが…
CS:GOにおけるメタデータの出力が可能な機能です。

メタデータってなんだ?ってなりますが、CS:GOのデモは元々何秒でキャラクターが走り
何秒で飛び、何秒で倒す、または倒される…といったデータが記録されています。
動画として保存されているわけではないので、容量も軽く抑えられているわけです。

再生にはCS:GOが必要です。
ただ、それを他のソフトで読み込むように再出力するのが、agr機能というわけですね。
続きを読む

CS:GO Moviemakers Community Japan – Discord

CS:GOのムービーを作っている方、作ろうかな~と思っている方、作ってはないけど興味がある方!
日本人のCS:GOのムービーに関するディスカッションの場をDiscordに作りました!

参加自由です!
上の画像をクリックして、とりあえず参加してみませんか?

なにするところ?

特に大きな取り決め、目標などはありません。

  • CS:GOのフラグムービーなど、動画制作について共有する場所。
  • ムービー制作に興味があるけど、やりかたが分からない…という人へのアドバイス。
  • CS:GO、FPS問わず、動画編集についてのディスカッションの場。

という感じのサーバーです。

なので、編集したことない人や、CS:GOの編集以外をしている人も参加自由です!
どんどんご参加ください!

誰が参加できるところ?

誰でも参加できます!

また、映像編集以外にも

「フラグデモを編集して欲しい」、「フラグムービーを作ってくれる人を探している」といった
プレイヤーの方も参加自由で依頼するチャンネルがあります!

レッツジョイン!

CS:GO 3DCGフラグムービー Attempt

本日やっと新しいCS:GOムービーをアップロードしました!
CS:GOの動画をアップするのは実に2年ぶりです。前作が2016年初頭でした。

タイトルがAttemptで、試す的な意味もあるみたいです。
今回の試みとしてはUnreal Engine4でのレンダリングでした。

追記にいろいろ雑記載せます。

続きを読む

Nicehash Minerを使ってビットコインのマイニングをしよう!

前にも書いたのですが、クライアントが変わっていたり、多少使用感が変わっていたので刷新することに。

マイニングって何?

ビットコインは一定時間が経つと、全取引を記録していくシステム。
これがいわゆるブロックチェーン技術というやつですが、この処理が実は膨大な計算量を必要としています。

そこで、1台のスーパーコンピューターや複数台じゃ追いつかないぞってことで
有志のパソコンの演算能力をちょっとだけお借りして、計算して記録します。

それで、その演算能力提供することの代償としてコインを受け取れるのがマイニングというものです。

マイニングとはビットコインの処理や全体の取引をまとめるためにパワーを貸すことですね。
それでそのパワーを貸す方法はいくつかあるのですが、今回はNicehashというソフトウェアを紹介します。

続きを読む

CoinLendで自動レンディング! 仮想通貨の金利を稼ぐ方法!

 

金利で稼ぎたいよねぇって人へ。

自動レンディングって?

Bitseederで自動貸出して金利を稼ごう! の記事でも触れましたが
暗号通貨を貸し出して、その金利をいただこう~というアレです。

それで今回は新しい貸出サービスが出てきているので、紹介をと思いまして。

そもそもなんでサービスを使うのが必要?ってことなんですが
手動だと毎回貸出って押さなきゃいけないのを、BOTを使って貸し出し続けようというサービス。

CoinLendを使う

前回のBitseederと違って手数料がかからないBOTサービス。どうやって利益得てるのかは謎だけど、安全性は高そう。

このCoinLendというサイトでは借りたい人へ貸す動作を自動でやってくれるサイトです。
余ってるBTCやその他通貨があるならとりあえず貸しとけば誰かのトレードに使われ、そしてその金利が貰えるというやつ。

で、その金利もその時で1番いいような利率を設定してくれる。

安全性がどうとか言うと何もできないですが、HYIPみたいなのとは違って
取引所のAPIを使うのでそのAPI設定でトレードなどのチェックを外しておけば、大丈夫かなと思います。

BOTの設定をする

まずは登録ですがこのあたりは流れに身を任せて大丈夫です。

BOTの設定をするところですが、Poloniex、Bitfinex、Quoineから選べます。
自分はBitfinexとPoloniexでやってたのですが、FinexがGOX的な噂が出たので一旦OFFにしてます。

APIキーの発行ですが、これはBitseederの記事同様でそれぞれのサイトで発行ができます。

こんな感じで貸出されてれば後は放置でOKです。

ちなみに色々設定できるのでお好みで変えたらいいかなと思います!