Nicehash Minerを使ってビットコインのマイニングをしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前にも書いたのですが、クライアントが変わっていたり、多少使用感が変わっていたので刷新することに。

マイニングって何?

ビットコインは一定時間が経つと、全取引を記録していくシステム。
これがいわゆるブロックチェーン技術というやつですが、この処理が実は膨大な計算量を必要としています。

そこで、1台のスーパーコンピューターや複数台じゃ追いつかないぞってことで
有志のパソコンの演算能力をちょっとだけお借りして、計算して記録します。

それで、その演算能力提供することの代償としてコインを受け取れるのがマイニングというものです。

マイニングとはビットコインの処理や全体の取引をまとめるためにパワーを貸すことですね。
それでそのパワーを貸す方法はいくつかあるのですが、今回はNicehashというソフトウェアを紹介します。

Nicehash Miner

少し前にハッキングされてしまったソフトですが、今現在(2018年1月)は復旧しています。

Nicehash.com

Nicehashのマイニングソフトをダウンロードする


ページフッターから、ダウンロードページのリンク Mining with CPU/GPU をクリックします。

ダウンロードページを移動して

自分が使っているグラフィックボードのメーカーをクリック。
自分はNVIDIAなので、NVIDIAを選択しました。

起動、初期設定

nhm_setupというファイルがダウンロードされるので、クリックしてセットアップします。
インストール作業を行います。

インストールが終わりました。が入っていると、自動的に起動します。
起動すると自動的に初回のセットアップを開始してくれます。

セットアップが完了したらこのような画面になるので、いくつかの項目を設定してマイニングを開始します。

WALLET

ウォレットのアドレスを入力してください。
このアドレスはNicehashのものじゃなくても、国内の取引所で使っているものでも大丈夫です。
間違えてしまうと報酬がどこかに行ってしまうので間違えないようにしましょう。

WORKER

任意で名前を入力できますが、特にこだわりなければなんでも大丈夫です。
ハンドルネームや飼ってるペットの名前にでもしておきましょう。

いざマイニング!

真ん中のSTARTを押すと、マイニングが開始されます。
あとは何もせず待ってるだけでビットコインをマイニングしてくれます。

総評

当然マイニングをする人が多ければ多いほど報酬も減りますし、電気代のほうが多いってことも多いですので
儲けようというよりは、遊び程度でやるのがいいかなと思います。

またGPUやCPUにも負荷がかかるので自己責任で行ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください