Element3DでCSGOスキンをAEで再現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

色々とやり方があると思うんですが、抽出だとか、そういうのはめんどくさい。
かといって動画や画像にアクセントとしてスキンを入れたい。
そんなめんどくさがり屋さんへの記事。

ワークショップスキンを作る際、objをダウンロードできる。
前の前のブログだけど、作り方の記事がある。
CS:GOのカスタムスキンを作る

OBJをダウンロードして、E3Dにインポートする。
これだけでインポートできる。

ただマテリアル画像がないので、CSGOSTASHやスキンサイトで勝手に拝借。

AK VulcanのスキンをAEで再現できた。


もうかっこいい。

Element3Dって、本当にすごいなあーって毎回思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください