サドンアタックの編集からはじめて、CSGOに移ってきたわけだけど
AVAやSF2など所謂UE3でのゲームの制作は未経験であり、未知数という状態。
そこで、CSGOでチームマスターだったPalshyがAVAをやっているということで、軽い素材をもらって
AVA動画制作デビューをしてしまおうという魂胆。長々書いてるけど許してね。

CSGOだとデモ機能があり、録画も合成も簡単でとてもスムーズに制作できる。
その反面、録画に時間がかかりすぎてとっっっっても面倒くさくなるという弊害もある。

しかし、AVAにはデモ機能はない。
どちらかと言うとサドンアタックの編集に近いニュアンスになりそう。

というわけで制作においてどういうことをしているのかを適当に書いてみるシリーズ。そのイントロ編。
シリーズが突然終わり、動画が完成しない可能性も大いにあるので注意。

とりあえずいくつかのAVA動画を見てみたが、みんなきっちり作ってる印象。
言い方が全く思いつかないけど、クリーンな動画が多い。
ガシャーンドシャーン!みたいなエフェクト入れまくり爆発しまくり、みたいなのはあんまりなく
シンプルに構成しているものが多いなと思った。
あくまで国内でのAVA動画について、だけど。

個人的には3Dで何かを合成するのが好きで、サドンアタック時代からも色々合成してきた。
PROでは文字のみならず、弾丸や武器の合成、飛行機やヘリコプターも飛んだっけ。

これも今見ると大変お粗末だが、当時はかなり頑張ったと思う。

こういう合成はモーショントラッキングを行って、うまーく見せてるわけで、そのトラッキングがうまくいかないと
そもそも合成するのが苦痛、もしくは厳しい状況になる。

AVAの動画を作るとなって最初に感じたのは、サドンアタックでのトラッキングの難易度よりも難しそうだとおもったこと。
サドンアタックよりも画質がいい分、簡単そうだと思っていたけどそれはいわゆる自由視点だけであり、プレイシーンはかなり困難っぽい。
実際に試した動画がTwitterにあるが

(おもったより)案外簡単だった。(タブを押していなければ。)


AVAのプレイ画面を分割してみる。
赤色の枠は常に表示されているもの、こいつらは逆に常に表示してくれているのでとても優しいやつら。
問題は青枠。
キルログは言わずもがな、キルをした情報が表示される。ある意味では規則正しく表示され、そして消えていく。
もう1つは恐らくボムサイトの位置表示だろうと思う。
この辺の無知さはAVA未経験なため容赦してほしいが、どうやらこれ常に表示されているだけではなく当然だが、見ている方向により動く。
ボムサイトの方を向けば、中心に来るし、ズレると右や左、あげく上下にも君臨しだす。
そして最高にうざい演出はタブをおした時の映像、サドンアタックでも同じ感想がでたことを思い出した。

つまり「タブを押していなければ合成はできそうだが、ボムサイトの位置を常に出してくる最高にうざいやつがいる」というアレ。

あとオレンジの文字で
爆破ポイントです。 みたいなのも出てくる。編集者泣かせ。
ただ周りがやってないことはやりたくなるタイプなので、頑張ってみようと思った。
ガッツリなんか合成するぞ!(何を合成するかは決めてない)

どういう動画でもまずはじめに技術を試したくなるのが性分。とりあえず曲も決まってないけど、合成してみることに。

まあまあ、いい感じ。
問題はこの素材が数秒後にタブを開いてしまうということ。

この素材はこの後画像で言う紫の方へ進行する、そこで敵を倒した後リロードと共にタブを押す。
つまり、地面の黄色い丸の何かあたりに合成すれば、プレイヤーがそのまま通り越してくれる。

雑だけどこんな具合、影も適当に入れた。
これならきっと、通り越してくれるはず!


お、いいじゃん。
前面に来てる武器のマスクは、とてもめんどいから後で。
とりあえずこの感じだと 黄色~青 あたりに何かを入れれば違和感なく合成できることがわかった。

トラッキング編は以上。
現実的には左側に何かを入れる感じになりそう、なんせ武器のマスクはめんどい(大事なことなので以下略)。