先日新しいキーボードを購入。
元々Majestouch Ninja赤軸を使っていたので、Majestouchには愛着があったということもあり
今回もMajestouchで何かを買おうという決断に。

会社で使っていたリアルフォースを諸事情で手放さなければならなく、それなら新規購入しようと思ったため。

選ぶ基準としては当初は会社での利用だったため、青軸や茶軸のような煩いスイッチは避けたかった。
赤も言うほど静かではないが、メカニカルで選ぶなら黒か赤かなと思って探していたけど
実際に触ってみて初めて触る軸があった。

FILCO Majestouch HAKUAに搭載されている CHERRY MX SILENTスイッチ
一応ピンク軸という分類らしく、名前通りサイレントなスイッチだった。
会社使いならかなり使いやすそうなのと、打鍵感も嫌いではないので即決。

動画編集に必須であるテンキーも搭載した、フルサイズUSモデルを購入した。


白亜、その名の通り真っ白なキーボード。(机の埃は容赦してほしい)
白いキーボードといっても、クリーム色なキーボードが多い印象だったけどまさに真っ白。
たぶんカレーうどんをこぼした日には目立ちすぎるくらいの真っ白。

ただ汚れてなければかなりキレイで、高級感もある。
問題は使い勝手や打鍵感だが、こちらもクリア。

打鍵感はどちらかと言うと赤軸に近いかなと思うが、赤軸のシャープな鋭さがあまり感じずもっちりとした印象。
押した音はまさに静音、開放型ヘッドホンを使っている自分にもキーボードの音は聞こえないほど。
押し戻しの際の弾力は静電容量無接点方式に近く、リアルフォースやHHKBがとても近い。
ただ青軸のような押した、という感じはとても少ない。

ゲーム中や話しているときなどキーボード音がマイクに入る人。
静かな職場でタイプ音が目立つような会社勤めの人。
そういった人にこのサイレント軸は、圧倒的なパフォーマンスを発揮すると思う。
タイピングでもそんなに疲れを感じないと思う。

べた褒めだが、それくらい素晴らしいキーボードだった。
結局会社で使うはずが、あまりに気に入ってしまい前まで使っていたNINJAを会社に持っていき家で使用しはじめた。
ゲーム中も静かだし、とても満足な一品だった。


Amazonでは茶軸しか在庫がないみたいで、サイレント軸は工房品しか見当たらなかった。