2018年 1月 の投稿一覧

Nicehash Minerを使ってビットコインのマイニングをしよう!

前にも書いたのですが、クライアントが変わっていたり、多少使用感が変わっていたので刷新することに。

マイニングって何?

ビットコインは一定時間が経つと、全取引を記録していくシステム。
これがいわゆるブロックチェーン技術というやつですが、この処理が実は膨大な計算量を必要としています。

そこで、1台のスーパーコンピューターや複数台じゃ追いつかないぞってことで
有志のパソコンの演算能力をちょっとだけお借りして、計算して記録します。

それで、その演算能力提供することの代償としてコインを受け取れるのがマイニングというものです。

マイニングとはビットコインの処理や全体の取引をまとめるためにパワーを貸すことですね。
それでそのパワーを貸す方法はいくつかあるのですが、今回はNicehashというソフトウェアを紹介します。

続きを読む

CoinLendで自動レンディング! 仮想通貨の金利を稼ぐ方法!

 

金利で稼ぎたいよねぇって人へ。

自動レンディングって?

Bitseederで自動貸出して金利を稼ごう! の記事でも触れましたが
暗号通貨を貸し出して、その金利をいただこう~というアレです。

それで今回は新しい貸出サービスが出てきているので、紹介をと思いまして。

そもそもなんでサービスを使うのが必要?ってことなんですが
手動だと毎回貸出って押さなきゃいけないのを、BOTを使って貸し出し続けようというサービス。

CoinLendを使う

前回のBitseederと違って手数料がかからないBOTサービス。どうやって利益得てるのかは謎だけど、安全性は高そう。

このCoinLendというサイトでは借りたい人へ貸す動作を自動でやってくれるサイトです。
余ってるBTCやその他通貨があるならとりあえず貸しとけば誰かのトレードに使われ、そしてその金利が貰えるというやつ。

で、その金利もその時で1番いいような利率を設定してくれる。

安全性がどうとか言うと何もできないですが、HYIPみたいなのとは違って
取引所のAPIを使うのでそのAPI設定でトレードなどのチェックを外しておけば、大丈夫かなと思います。

BOTの設定をする

まずは登録ですがこのあたりは流れに身を任せて大丈夫です。

BOTの設定をするところですが、Poloniex、Bitfinex、Quoineから選べます。
自分はBitfinexとPoloniexでやってたのですが、FinexがGOX的な噂が出たので一旦OFFにしてます。

APIキーの発行ですが、これはBitseederの記事同様でそれぞれのサイトで発行ができます。

こんな感じで貸出されてれば後は放置でOKです。

ちなみに色々設定できるのでお好みで変えたらいいかなと思います!

謹賀新年 2018

1日ほど遅れましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2015年のときはCSGOで動画を作ったのですが、もう3年も前なのかと思うと感慨深いですね~。
年を取るのは早いものです。

2017年はゲーム関連で言うとPUBGが話題をさらっちゃいましたねぇ。
ほかには色々あった気がしますが…、なんだったかな。

投資関連は年初に仕込んだnemが爆発してたり、Monaが爆発したり
暗号通貨の年となった気がします。
年初は1BTCが20万いけばすごいなくらいに考えてましたが、一時200万を超えるあたり
わりとみんなも注目してきてるのかなと考えてます。

と、言う感じで年初の挨拶とします。

今年もよろしくお願いしますね!